こんにちは。

だいぶ更新をさぼっていました。

実に1か月ぶり!?

一応生きてます。。。コロナを回避しつつ。。。


今年のF1が、先週からようやく始まりました。

今週末は第二戦が開催されています。

舞台は今年の開幕戦と同じく、オーストリアのレッドブル・リンクです。

GP名は開幕戦と同じには出来ないので、

第二戦はレッドブル・リンクがある州の名前である、

シュタイアーマルクGPになっています。


ホンダF1にとって、開幕戦は良くなかったです。

特にレッドブル・ホンダにとっては、かなりの躓きになってしまいましたね。


フェルスタッペン選手は原因不明のトラブルにより、

レース序盤に突然ストールモードに入り、抜け出せずにリタイアしました。

チームメイトのアルボン選手も、

メルセデスのハミルトン選手との接触が原因とは言っていましたが、

こちらもPUのトラブルにより、リタイア。。。

レッドブル・ホンダはノーポイントでした。


ホンダF1がPUを提供しているもう一つのチームのアルファタウリですが、

ガスリー選手が入賞しましたね。

かろうじてポイントを取りましたが、

クビアト選手は接触→サスペンションが壊れ、リタイア。。。

風が吹いていないだけなのか、何かの根本的なトラブルがあるのか。。。

不安なところではあります。


今週の第二戦は、予選まで終了しています。

決勝は日本時間の今夜に行われます。

昨日の雨の中の予選では、

レッドブル・ホンダのフェルスタッペン選手が2位、

アルボン選手が7位(決勝スタートは他社のペナルティにより6番手)でした。

アルファタウリ・ホンダの方は、ガスリー選手が8位(決勝スタートは7番手)、

クビアト選手は14位(決勝は13番手)です。


P.P.のメルセデスのハミルトン選手が、昨日のQ3でダントツのタイムを出していました。

ただ、レッドブル・ホンダのフェルスタッペン選手のレースペースは悪くないと思われ、

決勝レースはトラブルさえ無ければ、かなり楽しめる展開だと思われます。

ただ、私の個人的な注目は、レッドブル・ホンダのアルボン選手です。

アルボン選手が速さを見せなければ、フェルスタッペン選手の後押しが出来ず、

チーム・メルセデスに良いようにやられる可能性があります。

また、コンストラクターズ・タイトルも狙うのであれば、

チームトータルとしての安定した結果が求められます。

開幕戦を落としただけに、リカバーする為にもチームとしての結果が求められる、

そんな第二戦のように感じます。


↓予選ハイライト



以上、

「F2の角田選手に続け!!」

の巻きでした。

昨日、F2の第二戦のレース1が行われ、日本人の角田選手が2位表彰台を獲得しました。

勝てるレースではあったものの、トラブルにも負けず好成績を残しました。

ホンダF1もこれに続いてもらいたいところですね♪

ではまた。